5年のときを経て。

e0022172_2247169.gif

世界中が悲しみに包まれたあのときから5年という年月が流れました。
この間、私は4度NYに渡りました。去年までは年1のペースで通ってた。
最初は単なるジーターを見たいからだった(笑)私のNY訪問の目的はもはやそれだけじゃなくなっている。次は久々に野球のない寒い時期にでも行ってみようかな~とすら思える。

なんでここまでNYに魅了させているのかは自分でも分からない。
でも、なぜか行く度に新しい顔を見せてくれ、行く度に好きになる。
不思議なエネルギーに満ちた街。だからこそ、思う。戦争は答えじゃない。

あの悲しい出来事があったことを忘れたくない。
忘れて欲しくない。もうあんな悲しい思いはしたくない。
だから、毎年この日はNYのことを思いたい。

あの日、散った彼らの命の重さと魂しいは、私たちの心の中にずっと生きている。

世界中がひとつになり、認め合える、
そんな平和で穏やかな世の中になってくれることを心から願っています。

私の思いをこちらにまとめています。
[PR]
by worldtrip | 2006-09-11 23:43 | Desire
<< ファンクラブ継続。 THE 夢人島 Fes.200... >>